絶対におすすめしない色

この前、マツモトキヨシの白髪染めコーナーを通りかかったら、棚二つ分が全部白髪染め&ヘアカラーリング剤でした。家庭用のヘアカラーも群雄割拠になったなーと、なんか感慨深くなってみたり(笑)。それぐらい種類が多くなったんですよね。
種類が多くなるとどれにしたらいいのか迷うのが世の定め・・・私も家庭用の白髪染めを使うときはかなり迷いますし、ネットでいろいろ情報収集したりします。
家庭用の白髪染めを選ぶ時に意外と重要なのが、「色」です。ダークブラウンとか、ブラウンとかがありますよね?あの色こそが満足できる仕上がりになるかどうかのカギ!みんな意外とてきとーに選んでますが、色は大事です。
色を決める時のポイントは、「ちょっと暗めの色を選ぶこと」。明るい色だと、色うきする可能性大ですし、うまく白髪が染まらないときがあるんです。美容院でダークブラウンに染めている人は、さらに暗めの色を選びましょう。ダークブラウンより暗い色がない場合は、黒く染めてしまうのがおすすめなんですが、そうもいかない場合は、いろんなメーカーの色合いを比べてみて、最も暗いものを選らぶといいです。白髪が多い人は色浮きすると目立つんで、特に注意ですね。

注目記事

banner
家で白髪染めをする頻度

記事を見る

banner
髪の毛が傷まない染め方

記事を見る

banner
絶対におすすめしない色

記事を見る

Copyright(c) 白髪と戦う主婦のブログ. All Rights Reserved.