一番良かった白髪染め

今までで最も感触が良く、染まりあがりも申し分なしだった白髪染めは、今はやりの「泡でもみ込むタイプ」の白髪染めでした。その頃は髪がものすごーく長くて髪の量が多かったんで、完璧にも見込むのがものすごく大変だったのを覚えてます。
泡でも見込むタイプは、準備がけっこう必要です。まず、服につかないようにビニール袋に穴をあけたものをかぶります。このビニールは大きいほうがいい!洋服に着くとなかなか落ちないので、必ず大きめのものをかぶります。
そして、顔の周りにクリームを塗ります。クリームはなんでもいいですけど、顔に塗るものがいいでしょうね。私は適当なクリームがなかったんで、ハンドクリームを塗りました(笑)けど、顔に塗るタイプ、しかも硬めのクリームがあればベストです。これを怠ると後で後悔することが多いので(笑)、必ず塗りましょう。
あとはどんどん泡を塗って言っては揉みこんで・・・を繰り返し、髪全体が重たくなるぐらいまで塗っていきます。まんべんなく塗り込むことが大事!顔周りだけじゃなくて後ろ側もしっかり塗っていきましょう。
塗り終わったらまとめて頭の上に持っていき、しばし待つ・・・30分ぐらいが相場ですね。終わったらしっかり洗い流して、付属のトリートメントをして終わりです。
めんどくさいような、そうでもないような・・・微妙なところですが、この白髪染めはよく染まります。1か月に1回程度ならできる、という方はこの染め方が一番経済的ですね。

注目記事

banner
家で白髪染めをする頻度

記事を見る

banner
髪の毛が傷まない染め方

記事を見る

banner
絶対におすすめしない色

記事を見る

Copyright(c) 白髪と戦う主婦のブログ. All Rights Reserved.